« 押小手 その8 (08年10月) | トップページ | 押閂投(内) その1 09年1月 »

2008年12月27日 (土)

押小手 その9 (08年12月)

押小手の練習です。

まず、前回の力を抜いて、滑らかに波が返すように動く練習を思い出して掛けてみます。

「20081216-osigote-01.wmv」をダウンロード どうしても気負いすぎて、ガンといってしまいます。先生にはすぐに分かるようです。20081218osigote111

「20081216-osigote-11.wmv」をダウンロード は投げになっていますが、2線から大分内側に入っています。せめて右足が跳ね上がるまで、は2線より外に落とさなければなりません。

移動しながら掛けるため、自分の思った以上に内に入る事があります。

2線より内だと、バランスをとられて、投げられない場合も多々あります。「20081216-osigote-02.wmv」をダウンロード

その点を修正しました。「20081216-osigote-12.wmv」をダウンロード

ただ、落とす位置を意識し過ぎたため、滑らかさに欠けます。

より滑らかに 動けたら「20081216-osigote-13.wmv」をダウンロード のようになります。20081218osigote131

片足が跳ね上がるまで2線上に落とせています。

少しずつですが、進んでいけているようなので、次回は相手を変えて、稽古を重ねる必要があります。

« 押小手 その8 (08年10月) | トップページ | 押閂投(内) その1 09年1月 »