« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月19日 (土)

引天秤 その1(08年1月)

今回は引天秤です。相手はTさんにしてもらってます20080112hikitenbin141

今回のポイントは引天秤よりむしろTさんにいかに技を掛けるかです

Tさんは崩すのにも一苦労です、「20080112-hikitenbin-01.wmv」をダウンロード しっかり握るため、私も無意識に力が入ってしまいます。またいきなり崩しに行っても、鈎手に近い腕の使い方で耐えられるので、重い。

このタイプの人を崩すには現状の私の技術では崩す前の段階で運動神経の逆を入れたい、振り子を使う必要があります。相手によって崩し方を明らかに変更しないといけない・・・まだまだ未熟な証拠です。

ともあれ、崩しが出来ると「20080112-hikitenbin-11.wmv」をダウンロード のように倒せるときもありますが、確立が低いです。これは少し無理に天秤を押さえに行っているので、ともすれば、「20080112-hikitenbin-02.wmv」をダウンロード のようになります。

そこで、いくつか指摘していただきました。崩した後の引き出し方(居つかせ方)、また居つかせた時に相手の天秤が当てやすい角度になる事を修正しました。

そうすると、「20080112-hikitenbin-12.wmv」をダウンロード のようになります。20080112hikitenbin131

さらに、天秤を当てた瞬間に引き手を落とす事を意識して、二方向を掛けるようにしました。そうすると非常に小さな力で掛けられるようになりました。「20080112-hikitenbin-13.wmv」をダウンロード

これまでは、引いて天秤を出さしておいて、天秤を腕刀で切り伏せていたのが、引きながら天秤に触れ、三角の方向を意識させた瞬間に右手は引き落とす感じです。

Tさんの場合も「20080112-hikitenbin-21.wmv」をダウンロード

一応、他の人に掛かるかどうかも確かめてみました。「20080112-hikitenbin-14.wmv」をダウンロード 

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »