« 逆小手 その4 (07年3月) | トップページ | コメント、トラックバックの使用不可について »

2007年4月 6日 (金)

なぞの演武練習 その2(07年3月)

大学の同期のH2さんと、ある祝いの演武を行うために練習をしました。

なにぶん住所が200kmほど離れいるので練習はほとんど出来ません。

共に稽古していたのは9年くらい前なので、数回でここまで合えば十分でしょう。

「20070331-enbu-10.wmv」をダウンロード

ただし、本番の演武では、掛け手が滑り、足が滑り、しゃべりも滑って大変でした。

« 逆小手 その4 (07年3月) | トップページ | コメント、トラックバックの使用不可について »

コメント

hikaさんは・・・演武動画を拝見しましたが失礼ですが、せいぜい?中拳士三段クラスじゃないかと思われますが・・・当たっていますよね?

細かい事は申しませんが身体が、まだまだ出来ていないように思われますが・・・足元も覚束ないように見受けられます。

誠に僭越ながら全国大会で私は団体の部で最優秀に、なった事もあります。

基本のなんたるかを再検証されては如何ですか?
まだ故森先生の技の追求の前に身体に刷り込ませるべきものが多々?あるように感じますが・・・

中傷しているわけではなく故森先生の系統であるからこそ!の申し出なので思い違いのなきように、伏してお願い致します。

故森先生は基本を徹底的に学び磨き、あの境地に到達されたわけで、いきなり到達した部分から始めても無理があるのじゃないでしょうか?その昔は体捌きの森!と言われたのを御存知でしたか?

この記事へのコメントは終了しました。

« 逆小手 その4 (07年3月) | トップページ | コメント、トラックバックの使用不可について »