トップページ | 2006年9月 »

2006年8月30日 (水)

押小手 その2(07年8月)

火曜日は先生がおられないの、武中さんと二人で練習。切り出した技が押小手だったのでその流れで、060829osigote01

ここ最近ずっとやってることもあり、一歩目の入り方を試行錯誤してして、崩し→居付かせがうまくいきました。「20060830-osigote-01.wmv」をダウンロード

私はどうしても一歩目が展開カギ足になりがちなので、すこし入り方を変えています。コレがはまって、うまくいきました。

さらに、上の要領をコンパクトに行うと「20060830-osigote-02.wmv」をダウンロード となります。後者の手が 2線上でほとんど動かずに捕れています。武中さんはさらに”はずし”段階で巻き込み?のような捌きが出来ているので切れがあります。

しかし、問題はここからです、最後に1歩目にひざを使った沈みこみを加えてみました。より、力の方向を増やすためです。すると2回、3回はうまくいきましたが、だんだん技が切れなくなり、おかしくなり「20060830-kotemaki-03.wmv」をダウンロード のようになりました。

このときは何が悪いのかほとんど自分でわかっていませんが、後からビデオで確認すると一目瞭然!2線はとれてないし、動きはちぐはぐ、腕に力が入ってる風にも見えます。

いまだ、確たるものを持っていない、絶妙なバランスの上で技を掛けているため、ちょっとしたことで崩れて”最後に出来なくなっている”のでした。

難しい~!

2006年8月25日 (金)

袖巻返 その1(06年8月)

今日の私の科目は袖巻返、Photo_1先日からの小手巻返→押小手の続きです。

まずは先生の見本から「20060825-sodemaki-01.wmv」をダウンロード

右の写真は上から 

1)攻撃

2)崩し(かかとへ体重を)

3)居つかせ(伸び上がらせる)Photo_2

4)落し(2線へ)

5)外し

私もなんとなくはできるのですが・・・あいまいだし

タイミングがばらばら

不確定要素多し、

Photo_4

それでも何とかこのくらいには

「20060825- sodemaki-02.wmv」をダウンロード

このあと、武中さんと小手巻返、押小手、袖巻返を復習、

①いかに相手の腕をロックさせるか

②いかにロックを緩めず居つかせの状態を作るか

Photo_5

③いかにロックを緩めず落とせるか

などが重要と再認識した。

Photo_6

2006年8月24日 (木)

十字投 その1、押小手 その1(06年8月)

昨日は首絞め守法十字投、押小手を行いました。

06082401_3  まず十字投ですが、

最初は・・・「20060823-10ji-01.wmv」をダウンロード

右手で崩して、すぐに左手で落としているつもりです。ですが動きについてこられ、投げになっていません。

そこで、砂川先生の指摘が入ります。①右手で相手を崩し過ぎない。あくまで緊張をかけるのみ。だそうです。

「20060824-10ji-03.wmv」をダウンロード

先生の指摘を受け、さらに

②落とす際の回転の中心を左手を掛けた相手のひじに持ってくる。

③左手で引き落とすのではなく、右肩を沈ませることで、押し落とすイメージ

等により、技がかかるようになりました。

さらに、押小手です。最近てこずっている、小手巻返、押小手のシリーズです06082402_1

案の定中途半端な技になってます。「20060824-osigote-01.wmv」をダウンロード

この技も砂川先生、武中さんの指摘により

①押小手は相手の手首を生かして居つかせを行う。(巻小手ライク)

②その手は落とすときも手首が死ぬ方向にまきなおす必要はない

③崩しで一歩入るときは、歩幅を狭くし、腰や足先を相手に向けない(相手と同じ方向に向くくらいの意識)

結果、押小手が「20060824-osigote-02.wmv」をダウンロード のようになりました。

だいぶ様になってきました。

2006年8月23日 (水)

肩車 その1(06年8月)

強い要望により突然ですが肩車

アップする場所がありませんので「20060823-kataguru-01.wmv」をダウンロード

2006年8月13日 (日)

逆小手 その1(06年8月)

木曜日、土曜日は練習に参加できず、

そのためブログ更新なし・・・でしたが、あまりにも更新が滞ると、○日坊主になるんで前のねたで。

今回は逆小手です。

成功例?を3例。

「20060630-gyakugote01.wmv」をダウンロード

「20060630-gyakugote02.wmv」をダウンロード

「20060630-gyakugote03.wmv」をダウンロード

しかし私の技は攻者が変わると切れがなくなったり、倒れなかったりします。

崩し、居つかせ、反転して落とし、のとき回転の中心を正確に把握し、その動きを実施する必要があります。

これにより武中さんのように、居つかせの状態を維持したまま、落としに入れると思います。

2006年8月 9日 (水)

小手巻返 その1(06年8月)

2006/08/08

今日は小手巻返の練習です、

久々に児島君と練習。最初は手で操作するし相手には伝わってないしひどいものです

「Export20060809-000.wmv」をダウンロード

先生の指導を受けて「Export20060809-001.wmv」をダウンロード

今日の成果です。「Export20060809-004.wmv」をダウンロード

腕を巻きつけて遊びをなくす → 2線に崩す、→ 力を抜いて3線方向にスライドさせいつかせる。 → 2線に落とす

言葉で書くと簡単ですが、難しい・・・

実はこううゆう風にも技をかけたい。「Export20060808-003.wmv」をダウンロード

と、動画だらけのプログです。

2006年8月 8日 (火)

開設

hikaですブログを開設しました。

私が修行した技の備忘録みたいなものです

先週土曜日に練習した「押え閂投げ」です。

「060805.wmv」をダウンロード

まだ私の技は見れた物はありませんから・・・

注意点は

①受け手で2線まで流すこと、(相手に対してほぼ横に向くまで)、

②崩しと同時に足を差し込む

③左手は体の傍で使う

トップページ | 2006年9月 »